ラットくん手術へ

 9月28日

 

おはようございます!今週は病院へ行くのが多い週です。

月曜日はセルカークレックスの子猫たちワクチンに、火曜日は病院がお休みで、本日水曜日はラットくんの手術なんです。

そして木曜日は里親募集のあいちゃんの避妊手術があります。

あいちゃんについては里親募集項目にて募集中です!

さてラットくんの手術なんですが、実はお口の中に口内炎がひどくなってしまい、傷ができて痛がり先生方と話をして、歯を全部抜く手術を勧められておりアミーはずーっと悩んでおりました。

友人ブリーダーさんにも、ラットくんのために痛いのもかわいそうと言われて、実際に手術を受けたオーナーさんにも聞いたりして、長く置けばそれだけラットくんに負担がかかるので、決意をし9月に手術の予約をしてました。

今のお世話になっている先生は、歯科の手術も行える機材もお持ちで専門的にもできる先生でした。

まだ11月で5歳になるラットくんですが、抜歯となると全部ですので麻酔時間もながくなり、一泊の入院と言われています。

ラットくんは何も知らずに先週より、ケージにて隔離して昨夜からは飲まず食わず状態です。

麻酔をかけるので食事や水もダメなんです!

去勢避妊手術でも同じですし、人間の手術前でも同じですね。

なかなかアミーの悩みでかなり伸ばしていました(T_T)

ごめんね~ラットくん!(/ω\)

また病院へは朝一で連れて行きます。

心配もキリがないですが無事に終わるのを待つしかないですね。

ラットは5年前に我家で生まれたセルカークレックスです。

パパはライルくんです!ママは既に避妊し4年前から里親さん宅で幸せに今は暮らしてます。

強面の顔であっても繊細で小心者な性格のラットくんなのでそれで、手術も心配もあり術後に歯がないことにショックを受けないかを心配するアミーです(-_-;)

リスクもありますが頑張ってほしいと願うばかりです。